島根方面の間抜け

中国地方にも原発はありまして、そこで今回の福島の事態を受けて、防災能力の強化を計る事にしたそうな。
まことに結構なことで、他人の教訓を生かそうという考え方は、他の組織も見習うべきでしょう。
さて、近隣の自治体も事故が起きたときの住民の避難計画について見直す事にしたそうな。
その自治体のお役人の言葉
 「我々は原発は安全だと信じ込まされてきた」
 「3キロ圏で避難計画を立ててきたが、20キロとなると、人数が膨大で…」
はい?
思わず「こいつら馬鹿?」と思いましたねぇ。
原発といえども人間が作った構造物であり、事故が起きるのは当然。
「信じ込まされてきた」などど、まるで「騙された」みたいな言い方をして被害者を気取るのはいかがなものか。
自分らの無能を隠蔽したいのか?
そもそも「避難計画」かあるということは、「事故が起きうる」事を想定しているのであろう。
本当に「信じていた」なら避難計画なんか立てないだろう。
まさか
 不要だと思っているが、偉い人から「計画を立てろ」と言われて、形ばかりの計画を用意していました
ということなのかね。
まぁ、避難区域が3キロとか言う「ありえない」数字を使っているところを見ると、当たらずとも遠からずでしょうな。
自分達が「やるべき事をしていなかった」のを棚に上げて、原発を持つ電力会社を悪者に仕立て上げようとする発言は、認められませんね。
 反原発の「風」が吹いてる今がチャンス!
という計算が見え隠れしますね。

絵本が怖い

トラウマになるほど怖かった絵本ってありましたか?
マイナビスチューデントが19歳~78歳の社会人男女に聞いた。
404人に聞き、174人から回答があった。
第1位 『モチモチの木』作:斎藤隆介/絵:滝平二郎……13人(7.5%)
第2位 『はらぺこあおむし』作・絵:エリック・カール/訳:森比左志……8人(4.6%)
第3位 『おしいれのぼうけん』作:古田足日/絵:田畑精一……7人(4.0%)
同3位 『ねないこだれだ』作・絵:せなけいこ……7人(4.0%)
第5位 『三びきのやぎのがらがらどん』絵:マーシャ・ブラウン/訳:せたていじ……6人(3.4%)
●『モチモチの木』はトラウマになった!
・夜中のトイレが怖い。(43歳女性/医療・福祉/専門職)
・じさまが死んでしまうんじゃないかと最後まで不安だった。(26歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
●『はらぺこあおむし』はトラウマになった!
・絵が好きじゃなくて見るたびに嫌だった。(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・イラストが怖かった。また、アオムシが嫌いだったので。(28歳男性/警備・メンテナンス/技術職)
●『おしいれのぼうけん』はトラウマになった!
・押し入れが違う世界につながっていそうで怖くなった。(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・ネズミばあさんが怖すぎて夢に出た。(32歳女性/医療・福祉/専門職)
●『ねないこだれだ』はトラウマになった!
・最終的におばけに連れてかれてしまって、そのまま話が終わる。後味が悪いままだったから。(23歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・絵が怖い。終わり方も余韻があって怖い。(37歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
●『三びきのやぎのがらがらどん』はトラウマになった!
・絵がリアルで怖かった。(34歳女性/学校・教育関連/専門職)
・角を目にぶっ刺すという描写(笑)。(37歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
けっこう残っているんですね、記憶に。
だからトラウマというのかもしれないけど。

マニキュアよりもジェルネイル

最近流行のジェルネイルも、以前はマニキュアが主流でした。ジェルネイルは次世代のマニキュアとも言われていたようですが、内容としてはマニキュアよりもオシャレ度は高く、女性の家事や水仕事にも対応できる応用性、デザインやカラーリングの自由度など様々な点でマニキュアよりも優れているものがあるんです。ジェルネイルはジェル状の液体で少し粘度のあるものなのでマニキュアのようにぽとりと床に液体を落とすことがへるんですよねwまた、乾かすのに今までのマニキュアはアルコール臭さと戦っていましたが、硬化用ライトで固めるので、時間も匂いも少なく、空気の入れ替えする必要すらありません。なので冬場の寒い時期もネイルを楽しめるのはうれしい限りです。

サングラス 通販

インターネットが普及して、ネットから、良い物が買うことが出来ます。
注文自体も簡単ですから面倒だと考えている人には便利なシステムです。
人気商品もチェックできます。
最近買った物で、サングラスサングラス買いました。
ネットの通販商品は、様々の物があり日々、増加しているようです。
ただし、粗悪品や偽ブランド物サングラスが人気商品としてもたくさんありますから、
注意しましょう。
サングラスは、簡単に作れるし、まねをしやすい物なので、特に注意が必要に
なってきます。
カタログギフトでもよく見かけますので最近は、注目される商品です。
もちろん、商品券自体は商品ではありませんが、その中から選ぶのもよいでしょう。
年末になるとお歳暮のシーズンは変わりません。

本日オープン

 

どうも~、こんばんは~☆今日は近所に新しいドラッグストアがオープ
ンしたので、仕事終わりに娘と行ってきました~!オープニングセール
の影響か、店周辺から大混雑!駐車場も満車だったので、一端車を自宅
に置きに行って、徒歩で行きました。

生活用品など、かなりお得な買い物ができたし、ポイントカードを作っ
たところ、キッチンペーパーと300ポイントをプレゼントしてくれま
した!(嬉)ポイントは早速使わせてもらってきましたけどね~(笑)

今はドラッグストアでも、スーパーと同じような買い物ができるから
便利ですよね~。今日はドラッグストアで購入したお肉と豆腐をメイン
に夕食を作りました!

アイフルATM

明日、明後日とオープニングセールが続くので、連日通おうかと思って
います!(笑)それでは!

新たな出会い

新たな出会いというものは、心が弾むものだ。

とりわけ、それがすばらしいものであれば、あるほど。

私もこれまで、さまざまな方々と知り合ってきたが、

なかには、いい出会いもあったし、

また、不幸にして、最悪な出会いもあった。

しかし、袖すり合うも他生の縁、

どのような出会いでも、出会いは出会い、

大切にせねばならないと思う。

もちろん最悪な出会いは勘弁願いたいが。

これから、自分がどれだけの人達と知り合い、

そして、関わっていくのか、

それを考えると、

非常にうれしい反面、不安もある。

しかし、たった一度の人生である。

できるだけ多くの方々と知り合い、

親交を温め、発展させ、

おたがいに成長していければ、

誠に幸いである。

ガソリンスタンドでバイト

金への執着

最近、自分の金への執着で、自己嫌悪に襲われることが

多くなってきている気がする。

私は、金にキレイとは、おせじにもいいがたい面がある。

これは事実なので、あえて吐露しておこう。

いったい、誰に似たのであろうか?

父も母も祖父母も、そういう人ではないように思うのだが。

あるいは、曾祖父母とかに、

セブンイレブンでウェブマネーを購入

そういった人がいたのであろうか?

もしくは、突然変異的なものだとか?

それだったら、最悪だな、と思う。

実際、汚いのは事実なので、改善していかねばならないのだが、

なかなかスムーズにいくものではないから、大変である。

金にキレイになる。

たったそれだけのことなのに、

こうもむずかしいとは。

困ったものだ…。

肪溶解注射で部分痩せ

自己流のダイエットでは、部分やせは難しいとよく聞きます。
特に二の腕や太ももなどは、全体の体重を落としてもなかなか細くなってくれません。
その原因は、セルライトだと言われています。
脂肪や老廃物が絡み合って固まったセルライトは、落ちにくいのですね。
最近聞いたのですが、脂肪溶解注射だとふくらはぎなんかでもほっそりするそうです。
太り方も色々あって、プヨプヨと太っている人の方が、固太りの人よりも痩せやすいらしいので、固太りの人は脂肪溶解注射を試してみるのもいいかもしれません。
最初にマシンやハンドマッサージでほぐしてからやると、脂肪の排出が早くなります。
先日、大阪の痩身エステ体験してきました。
最新の痩身マシンやプロのハンドマッサージは、1度体験するとやみつきになりそうでした。
あきらめないで、自分の理想の体型をGETしたいものです。

脱毛店舗は個人店はやめた方がいい?

簡単に全身脱毛と言いましても、脱毛サロンによって施術できる場所や数は多種多様なので、あなたが一番施術してもらいたい所が組み込まれているのかも説明してもらいましょう。
今どきでは自然的で肌に良い原材料がメインとなっている脱毛クリームであるとか除毛クリームといった商品もあります。そのため、成分表示をチェックしてから購入するのがオススメです。
脱毛エステサロンでよく検討しなければならないのは、どのお店で施術を受けるか?ということ。1人でやっているようなお店や全国的にも有名な大型店など、そのスタイルは様々です。脱毛が初めての場合は不安でいっぱいになるのも無理はありません。そんな場合はまずは有名なお店での施術が最も安心できるはずです。
VIO脱毛は、何も言いにくいと思う類のことではなかったし、機械を扱っているエステティシャンも誠意を持って取り組んでくれます。やはりプロにお願いして正解だったなと感じる今日この頃です。
VIO脱毛は自宅で処理することが難しいらしいので、医療機関などを見つけてデリケートゾーンのVIO脱毛をやってもらうのが安全性の高い下半身のVIO脱毛だと感じています。

今年の秋冬のファッションのトレンドカラー

今年のファッションのトレンドカラーは“ダスティパステル”
これは、普通のパステルカラーよりも少しくすんだ色のこと。
全体的に薄いグレーがかかったような、落ち着いた色味です。
秋冬のアイテムにも合わせやすいのではないでしょうか。
レザージャケットやジーンズと合わせたり、
ワンピースやパンプスでクラシカルに仕上げたりなど、
何を合わせても上品さを失わないお役立ちカラーです。
ニットやワンピースで一枚持っておくと活躍の幅が広がりますし、
帽子やバッグ、お財布やネイルなどに少し
トレンドカラーを取り入れてみるのも
いいですよね。
大人の落ち着いた色“ダスティパステル”を
今年は着こなしてみませんか?