友達ができる石

子供の頃、口下手で引っ込み思案で気の小さい私は、仲の良い友人という者が出来なかった。

あまりにも出来なさすぎて半ば諦めていた私は、あるとき家族旅行の先の道の駅であるものを見つけた。

そのある物とは、有り体に言ってしまえば「友達ができる石」という代物だった。

値段は500円。

当時の小遣いの2分の1。

大きな出費であったので少しばかり迷ったりもしたが結局購入。

今思えば運命的なものがあったのかも入れない。

買った時に後悔は無かったし、今でも良くわからない気分になる。

しばらく経って人間関係が良くなってきた。

石のおかげなのかもしれない。

今度見つけたら石の手入れでもしてみようか。

忠臣蔵

忠臣蔵は多くの人が知る通り、赤穂浪士大石内蔵助が主人公だ。


いかし、時代の陰に主人公たる資格を男が他にもいたことを忘れてほしくない。

天野屋利兵衛は侠気の男であった。

其の身は武士でないながら、誰かを思い自ら無実の罪をかぶる事も厭わなかった。

どうであろう。

立派な主人公ではないか。

鋼の刃の代わりに鋼の心を持った人ではないか。

我々が義務教育で習う歴史には、彼のことは書かれていない。


資料集にも、用語集にも載っていない。

なぜなら必要ないからだ。

受験で使わないからだ。

しかしそれでいいのだろうか。

彼のような者を知ることに意味は無いのだろうか。

教科書の、余白の部分が増えればいいのに。

手掴みで食べるのは野蛮である!

この記事の読者の皆様のほとんどは、必ずと言ってもいいほど、フォークを使ったことがるだろう。

ところで、このフォークの誕生を読者の皆様はご存知であろうか?

実は、このフォークが初めて使用されたのという年は1611年であり、ロンドンに住んでいたコルヤットという 人物が、「手掴みで食べるのは野蛮である!」  ということで使ったのが木製のフォークだったそうだ。

しかしながら、不思議なことに当時は、その逆に「神から頂いた5本の指を使わないでそんな物、つまりフォークを使うなんて野蛮である!」  と言われてしまっていたようである。

しかし、思ったよりも遅くにフォークが使われたことも驚くことだと思う・・・。

世界に星の数

この記事の読者の皆様は「カサブランカ」という映画を見たことはあるだろうか?

この映画、まさに恋愛のためのセリフや名言がかなり多く出てくる。

そういった理由もあり、この映画を知っている方はきっと多いだろう。

さて、その映画のセリフ中に、こんなものがある。

「世界に星の数ほど店はあるのに、彼女はおれの店にやってきた」

なんとも、恋愛映画らしいセリフだが、実はこの「星の数ほど」というものは数え切れないほど多いという意味を表す。

ところが、実際は地球上から肉眼で見ることのできる星は約6千個で、さらに日本から見ることができる星はおよそ1千個程度なのだ。

・・・なんとなく、ロマンを壊してしまった気がする今日この頃。

山本昌さん再婚してた!

中日ドラゴンズの大投手といえば山本昌さん。

なんと密かに離婚していて、さらに再婚まで。

ある時期から単身赴任によるシーズン生活だったんですね。

でも再婚ということは乗り切ったんですね。

婚活再婚というと、あまり馴染みがない方もいるかもしれませんね。

どこからともなく縁談の話を持ってくる親戚のおばさんや、或いは結婚相談所の相談員が婚活再婚にはいるのです。

情報どころか、まだ存在さえ知らなかったという方が多いのではないでしょうか。


たとえば個人情報の正確な登録が条件、というのは多くの婚活再婚で採用されているのではないでしょうか。

本人認証がされないと登録できないため、婚活再婚には必然的にやる気の高いユーザーが集まってきます。

婚活再婚単品で考えると、日本にはまだまだ乗り越えなければならない壁は多いでしょう。


また、運営サイドがしっかりと情報管理をしていれば婚活再婚に対する信頼は更に高まるでしょう。

出会い系サイトに関する情報は、良し悪しを問わずに得ている人は多いと思われますがでは婚活再婚に関する情報はどうでしょう。

今までは登録した後に自力で相手探しをしていたところが、婚活再婚では自分の情報を登録すると希望相手を見つけてきてくれます。

お得と感じる部分があれば、当然損だと思う部分もあるでしょう。

婚活再婚では、出会いに向けて手伝ってくれる人がいます。


イメージで言えば出会い系サイトに近いのですが、婚活再婚は出会い系サイトより信頼出来るという印象が多いのでしょうか。

自力と他力の双方から、出会いたい人を見つけられるのが婚活再婚という訳です。


婚活再婚の料金体系はサイトごとにまちまちで、何が有料で何が無料かはそれぞれ異なります。

婚活再婚と出会い系サイトにおける最大の相違点とも言える部分が、この費用にかかってくるのではないでしょうか。

バッタ

本屋でバッタのアップ写真を見て、気分が悪くなった。

大人になってから昆虫が苦手になった。

どうしてなんだろ。

自分の周りでも、大人になってから苦手になったって人も多い。


子どもの頃は、バッタとり大好きだったし、オタマジャクシをたくさんつかまえてた。


子どもの頃には平気だったものが、大人になってからダメになっちゃうなんて不思議。

大人になると出来ることも増えるけど、逆に出来なくなっちゃうこともあるんだなあ。


バッタを触ることなんてないから、必要なくなるから苦手になるのかな。

おもしろいなあ。

今では捕まえることも出来なくなっちゃったな。

ショックなこと

ショックなことがあった。

お風呂のライトが入っている最中にきれた。

これってすごくこわい。

まじで霊がいる?と思っちゃう。

洗面所の電気をつけてたからまだ良かった。

つけてなかったら、真っ暗じゃん。

超こわい。


良かった~ホラー映画見た後じゃなくって。


電気が消えたからそれからすぐに出た。

明日電球買いに行かないと。

予備がなかった。


今、チョコレート食べてる。

GABAっていうストレス対策用のチョコ。

よく見ると四角いサイコロの形をしてて、大きさもほど良くて食べやすいから気に入ってる。

手も汚れないしね(これ大事!)。

かんで食べてる。

スマホのイヤホンジャック

駅前でハンドメイド市がやっていた。

すんごくおもしろい。

時間忘れてあちこち見ちゃった。

あれって、みんな自分で作ってるんだ。

すごいなあの一言。


しかも結構な人数で、いろんな雑貨があった。

コップ・バッグ・せっけん・家具?棚?みたいなのやら、ホントにたくさん。


みんな自分の個性がばっちり出ていて、おもしろい。

この人がこれを?ってものもあったりして。


せっけんを買っちゃった。

いい香りのやつ。

手作りだから溶けやすいみたい。

大事に使おう。

お店の人にきいたらあちこちでこういうハンドメイド市ってやってるみたい。

なんだかすごく興味出ちゃった。

次に出る市のこともきいたから、また行ってみよう。


アイフォンソフトバンク

看護師求人は情報の取り方で差が出る?

東京オリンピック開催が決定し
7年後に向けて日本経済も上昇していく期待が
出てきましたね。

雇用の拡大も期待され、国民に良い方向に
進んでいくことでしょう。

そんな中、今回は看護師さんの雇用、求人について
触れてみたいと思います。

看護師は他の業界とは少し異なり
好不況に関係なく求人が多いお仕事です。

これは、全国の病院数に対する看護師の絶対数の不足、
大半を女性が占めることからの、結婚や出産にかかる退職、
労働環境や人間関係により離職など・・・
いくつかの理由があります。

確かに、ハードな仕事でありますから
より良い環境や条件で働きたいと考えることは
これは自然なことでありますよね。

病院側もより優秀な人材を確保したいという思惑もありますから
条件面でも優遇している求人情報も多くでているわけです。

ただ、問題は、看護師側が日々の勤務をしながら
数多くの求人情報を収集、吟味し、自らの希望にマッチした
より良い情報にであることができるか?

ここになるでしょう。

より良い看護師求人情報を得るためには、
より良い看護師求人情報を持っているところに
情報提供を求めることが最も効果的な手段であると言えます。

ここでオススメなのが、転職エージェントです。


特に看護師専門のエージェントであれば、
病院側との太いパイプも構築されていますので
その病院の職場環境や人間関係・・こんな私達が知りたい!と
思うような情報さえ提供してくれます。

また、一般には公開されていない非公開求人情報なども
提供してくれますので、個人で活動されるより
断然有利なのはう言うまでもないことでしょう。

しかもこれが全て無料で利用できます。


というのも、エージェントは紹介した求人を基に
就職が決まると、病院側から報酬をもらう仕組みになっているのです。

ですから、看護師の仕事に就きたい、転職したいと
考えている方々からは一切お金をいただかないのですね。

これらの利用が全て無料、ということであるのならば
真剣に仕事を探しているあなたが利用しない理由を
探すほうが難しいですよね。

今は、情報社会です。


より新鮮で濃い情報を早く得た人が勝つ時代。


先手必勝、早い者勝ちです。

まずは無料登録をして、どんな情報があるのか
気になるあの病院の求人はどうなのか・・
自らの確認してみてはいかがでしょうか?

看護師転職を成功させるステップ

クックパッド

私は自分で言うのもあれですが、料理を作ることが好きだし、どちら
かというと苦手ではありません。

むしり得意だし、機会があれば人に食べてもらいたいなって思うと
きもあります。

結婚したばかりの時は、花嫁修業も出来なかったので全然分からず、
魚のおろし方や面取りってなに?状態でした。

今ではテキパキして、考えながら料理を作っています。


昔の自分を思い出しながら今の自分の姿は全く想像出来なかったな
とふと実感している毎日です。

以前までは、レシピ本を買ってこれ作ってみようとかして献立を
決めてましたが、最近では簡単にクックパッドあって何でも検索し
て、簡単に何でも作れます。

本当に便利で主婦にとってかなりの味方です。