集中力の限界について

集中力の限界は、人によって上限が違います。

1回の集中力が90分続く人もいれば、50分くらいが限界だという人もいます。

大体大人の平均だと90~120分という回答が多いらしいのですが、この数字が結構謎だったりします。

というのも、脳の機能からいくと、集中力の限界は1回60分から90分程度らしいのですが、120分はその値に30~60分足されたものです。

そこに科学的根拠がないのです。


もっとも、一部の「脳のヘビーユーザー」にとっては、この120分さえ決して限界ではないことが知られています。

例えば、脳内アップデートを使っている人にしてみれば、300分程度の集中力は当たり前である、ということは言われていますし、また脳内アップデートではないタイプのバイノーラルビートユーザーでも、300分超えはわりかしあること、として捉えられています。


自分にあったツールを使って、自分の能力を高める。

それは現代に於いては、非常に必要とされる「準備」の1つではないでしょうか。

脳内アップデートはその1つの答えに過ぎませんが、集中力の限界は実はそんな短いものでは無い、というのを物語っていてくれると思います。