足やせのために骨格のゆがみを治す

足が太いと悩んでいる方は何が原因か考えて見てください。


原因として考えられるのは、
むくみによって足が太くみえる。

骨格の歪みによって足が太くみえる。

などがあります。


むくみじゃない場合は、骨格の歪みのせいで血流が悪くなっている場合があります。


本来は脂肪がつかない場所に脂肪が蓄積されたりするのは骨格の歪みが原因の場合が多いんです。


例えば、正座をした時に左右の膝の高さが揃ってない方やいすに座ると同じ方の足ばかりを組む癖がある人などは骨格がゆがんでいる可能性があります。


本格的にゆがみを治すには、整骨院に通ったり、整形外科に通ったりという方法がありますが施術にお金がかかってしまいます。


それなら自宅で出来る骨格の歪みを治す方法を毎日に取り込んでいけばいいと思います。


簡単に出来る歪み直しとして、後ろ歩きはなかなか効果的だそうです。


これなら手軽にできますよね。

散歩のついでに時々後ろ歩きをする。

まわりに注意しながら1日20分程度を目安に歩いてみて下さい。


足やせのために気長に毎日続けていくことが大切です。