絵本が怖い

トラウマになるほど怖かった絵本ってありましたか?
マイナビスチューデントが19歳~78歳の社会人男女に聞いた。


404人に聞き、174人から回答があった。


第1位 『モチモチの木』作:斎藤隆介/絵:滝平二郎……13人(7.5%)
第2位 『はらぺこあおむし』作・絵:エリック・カール/訳:森比左志……8人(4.6%)
第3位 『おしいれのぼうけん』作:古田足日/絵:田畑精一……7人(4.0%)
同3位 『ねないこだれだ』作・絵:せなけいこ……7人(4.0%)
第5位 『三びきのやぎのがらがらどん』絵:マーシャ・ブラウン/訳:せたていじ……6人(3.4%)
●『モチモチの木』はトラウマになった!
・夜中のトイレが怖い。

(43歳女性/医療・福祉/専門職)
・じさまが死んでしまうんじゃないかと最後まで不安だった。

(26歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
●『はらぺこあおむし』はトラウマになった!
・絵が好きじゃなくて見るたびに嫌だった。

(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・イラストが怖かった。

また、アオムシが嫌いだったので。

(28歳男性/警備・メンテナンス/技術職)
●『おしいれのぼうけん』はトラウマになった!
・押し入れが違う世界につながっていそうで怖くなった。

(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・ネズミばあさんが怖すぎて夢に出た。

(32歳女性/医療・福祉/専門職)
●『ねないこだれだ』はトラウマになった!
・最終的におばけに連れてかれてしまって、そのまま話が終わる。

後味が悪いままだったから。

(23歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・絵が怖い。

終わり方も余韻があって怖い。

(37歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
●『三びきのやぎのがらがらどん』はトラウマになった!
・絵がリアルで怖かった。

(34歳女性/学校・教育関連/専門職)
・角を目にぶっ刺すという描写(笑)。

(37歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
けっこう残っているんですね、記憶に。


だからトラウマというのかもしれないけど。